クラスノヤルスク滞在記と滞在後記 
              Welcome to my homepage

home up date 30 August, 2010 (校正2012年4月18日)
冬道のクラスノヤルスク、白いエニセイ川とアンガラ川
地図

           2010年2月15日から3月5日

В глушь Ангары и Енисея( 15.02.2010 - 05.03.2010 )

アンガラ川へ エニセイ川へ
(1) ハバロフスクからクラスノヤルスク (4) エニセイ街道を北上、レソシビリスク市
アンガラ川へ出発 新ナジーモヴォ村泊
アンガラ松のグレムーチィ村 悲劇のオビ・エニセイ運河
(2) アンガラ川中流、水没のケジマ区 運河跡のアレクサンドル・シュルーズ村
アンガラの支流チャドベツ川の密漁 運河跡の『名無し』村
アンガラ北岸の僻地、古い歴史のヤルキノ村 (5) 1605年からのヤールツェヴォ村
(3) アンガラ下流の先住民、バグチャニ区のバグチャニ村 スィム川の新しい村マイスコエ
アンガラ針葉樹林帯を下流へ リョーハの銃
『憂愁』村と呼ばれていたオルジョニキーゼ村 (6) この旅の目的地ヴォーログヴォ村
モティギノ町、郷土博物館その2 旧儀式・礼拝堂派の中心サンダクチェス村
エニセイを渡ってクラスノヤルスクへ (7) ヴォーログヴォ『多島海』の漁業基地
クラスノヤルスクで 帰りの冬道、オーロラは見えなかったが
地図 アンガラ川下流 ロシア帝国のシベリア『開拓』地図
ヴォーログヴォ『多島海』地図 エニセイ中流地図
シベリアの町々の父エニセイスク市
帰国



アンガラ川下流域


エニセイ川中流域(クラスノヤルスク市からパドカーメンナヤ・トゥングースカ川河口
アブラコーヴァ村から北(下流)はエニセイスク区、ゾッチノ村から北はトゥルハンスク区
1618年建設のエニセイスクを除いてもヤールツェヴォ、マコフスコエ、ナジーモヴォ、ヴォーログヴォ村などは17世紀からコサックの集落として知られていた。




ロシア帝国のシベリア『開拓』



エニセイ川のヴォーログヴォ『多島海』航行図